社会保険労務士合格体験記

テキストと過去問を行ったり来たり。複数の色ペンを使い分け
重要項目をきちんと把握することに専念したmagoさんの合格体験記です。
※市販テキストのリンクは平成18年度版です。

社会保険労務士試験 受験者プロフィール

名前
magoさん♂
受験時の年齢
35歳
受験動機
総務部に異動したこと。
転職の際に有利だと思った。
受験時のお仕事
一般企業の総務部 (ただし担当業務は庶務系)
勉強方法

利用したテキスト等

■[1年目(平成16年)]独学/15年12月下旬〜勉強開始

テキスト: LEC / 出る順社労士必修基本書

問題集:
LEC / 出る順社労士一問一答カード
LEC / 出る順社労士選択式マスター
TAC / 択一のツボ

過去問: Wセミナー / なにがなんでも合格社労士過去問

模試:
LEC/3回&TAC1回

■[2年目(平成17年)]通信/16年10月〜勉強再開

テキスト:
日本ライセンスセンター (強くオススメ)
LEC / 重要事項総まとめ
LEC / 一刀両断横断学習

問題集:
LEC /出る順社労士ウォーク問 一問一答カード 労働編社会保険編(強くオススメ)
日本ライセンスセンター / 選択式予想問題集
丸覚え社労士○×式直前チェック (強くオススメ)

過去問:
Wセミナー / なにがなんでも合格社労士過去問(2分冊です) (強くオススメ)

模試:
LEC / 3回 (安い!&受験者数が多い!)
TAC / 3回 (安い!&受験者数が多い!)

※直前講座は受けたかったのですが、時間がなくて受けられませんでした。

学生時代の成績
小中学校時代:上の下
高校時代:田舎の進学校で中の下 (高3の10月から猛烈に勉強して、英語450人中4位、日本史200人中1位にまでランクアップし、その経験が「やれば出来る」という自信につながっています。)

勉強時間を作るのに工夫したこと

  • 通勤時は絶対座る(始発駅まで折り返して一番端の座席をキープ)。
    片道1時間すわれるが、集中出来るのは30分が限界。後半は問題集を開いたまま気絶。
    往復で50〜70問ほどこなす。
  • 昼休みは、会社近くの公園で愛妻弁当をソッコウで食う。20問ほど。
  • 8時〜9時頃帰宅し、深夜1時半から2時ぐらいまでその日に解いた分をテキストで確認+50問ほど。
  • 工夫というより、睡眠時間を削るという体力勝負。

合格年の主な勉強の進め方

IDE社労士塾のセミナーで井出塾長が提唱していた方法を実践(IDE社労士塾のホームページにも載っています。)IDE社労士塾の教材を使って無くて申し訳なく思っています。

■平成6年から16年までの過去問から出題されている論点部分だけをテキストにピンクマーカー選択式・記述式の出題箇所は赤ペンでアンダーラインを記入。問題の横にテキストの該当ページを記入(この作業2ヶ月ほどかかってしまいましたが、その後の効率アップにつながりました。)

テキスト通読1回

一問一答式の過去問を解く(5回。平成16年は3回やったので実質8回やっている)

  • 正誤の理由を書く。理由があっていたら○。合ってたが自信が無かった場合は△。その他は×。
  • 解説を確認。テキストの該当ページとその周辺を読む
  • 3回目以降は2回以上連続○だったら、その問題はOKということで、赤ペンで大きく×を書いて問題を消す

出る順社労士ウォーク問 一問一答カード 労働編社会保険編を過去問と同じ方法で解く(5回。平成16年は3回やったので実質8回やっている)

  • 正誤の理由を書く。理由があっていたら○。合ってたが自信が無かった場合は△。その他は×。
  • 解説を確認。テキストの該当ページとその周辺を読む
  • オレンジで論点をマーカー、テキストの該当ページを記入する。
  • 3回目以降は2回以上連続○だったら、その問題はOKということで、そのカードは外す

■まる覚え社労士○×式直前チェックを1回。

  • オレンジで論点をマーカー
  • 解説を確認テキストの該当ページとその周辺を読む
    ※解説が分かりやすくてGood!巻末の法改正情報はとても詳しくて、いろいろ取り寄せたものの中で1番(インターネットで無料でもらえたり、模試のおまけでつていたり、通信教材についている物と比較して)。

■選択式予想問題集を1回 (3回ぐらいやれば良かったのですが、時間がなかった…)

■時々横断学習

■模擬試験の復習2回。

  • 解説を確認オレンジで論点をマーカーし、テキストの該当ページとその周辺を読む
  • 2回目は正解率50パーセント以上の問題と改正点を含んでいる問題だけ復習
  • TACの解説冊子は解説が詳しく、表が豊富でGood!

■結局、過去問とテキストをいったりきたりすることに殆どの時間を費やしていました(で、時間がなくなって労働経済は全く手つかず)。

■重要そうなのに何度も間違える所は、頭にきて、紙に30回ぐらい書いてやりました。嫌でも覚えます。同時にぶつぶつと声に出すことも効果的です(なぜか段々巻舌になってくるんですよ)。

合格年の勝因

  • 過去問を徹底的にやったこと。
  • 模試を多く受けて途中で眠くならない方法を見つけたこと。集中力を3時間半持続できました。

⇒小林製薬の『仕事や勉強アミノ酸』 (強くオススメ) インターネットで購入。試験前に飲む。⇒『BLACK Regain』 (超オススメ) コンビニで購入。昼休みに飲む。

★私も受験当日、昼休みに眠気覚ましドリンク飲みました。たしか、そこにあった一番値段が高いやつ。ユンケルだったかな〜???

今後の目標

週末プチ開業

受験生にメッセージ

ギリギリ合格なので偉そうなことはいえないのですが…。
周りの受験生も頑張っていますので、その中で上位数%に入るのは簡単ではありません。

フルタイムで勉強出来る人、後が無くて背水の陣で人生かけている人、脳が若くてどんどん記憶出来る人、過去合格出来る力がありながら惜しくも再受験の人等、強者たちと渡り合うためには、少なくとも合格したい気持ちの強さにおいては上位数%に入っていることが必要だとおもいます。私は常々『気持ちでは負けん!』と思いながら勉強していました。

社労士試験合格体験記一覧へ戻る

社労士受験生応援メールマガジン

購読無料

2000年5月から配信を継続している、日本一読者数の多い社労士受験情報メルマガです(読者数:約6300名)。主な掲載内容は法改正・勉強方法・モチベーションUP方法など。

シャララン・コンサルティングのサービスを利用している会員さまのフォローアップ用としての機能も持ちますが、自社サービスの告知のみに留まらず、他社のサービス、セミナー、書籍の紹介もしています。

「社労士」というキーワードを広く捉えた情報発信が特徴で、合格後も継続して購読している読者が多数いらっしゃいます。

※いつでも登録解除ができます