社会保険労務士合格体験記

1年で1240時間。通学の予習・復習、テキスト、過去問の王道で一発合格のイーシャーさんの合格体験記です。

社会保険労務士試験 受験者プロフィール

名前
イーシャー♂(ネット社労士法令集会員・『シャララン社労士』利用者)
受験時の年齢
34歳
受験動機
社内の定期人事異動で突如人事局に配属され、周りの人の会話についていけなかったから。全くの初心者からの勉強で、ある程度知識をつけて周りにも認めてもらうにはどうしたらいいかを考えたら、社労士受験にたどり着きました。
受験時のお仕事
受験時は、人事局で主に給与計算と勤務表管理を担当していました。その直前までは、スポーツ番組(野球や競馬)の中継を制作していました。
勉強方法
TACの入門クラスから通学しました。ほとんどTACの教材だけを使用しました。 あとは、「合格のツボ・択一・選択各編」「Ide社労士塾 条文順1問1答問題集」を使用しました。わからないことや資料としてテキストに載っていないことは「出る順 社労士」「わかる社労士」の必修基本書を備えていました。

受験回数
各年の総勉強時間

1回。試験前年の10月からカウントして、試験前日までで1240時間でした。シャラランから時間管理のエクセルをダウンロードして使用していました。
学生時代の成績
特に悪くはなかったですが、飛びぬけてよくもなく・・・という程度です。
中学は中の上。高校は中。現役時代はすべて不合格で1年浪人しています。 ちなみに、資格試験で通学したりするのは初めてでした。

勉強時間の作り方で工夫した点

月並みですが・・・。通勤時間(往復)、昼休みなど使えるところは使ってという感じです。

通勤時間 テキスト読みか1問1答を解いていました。
昼休み 数字関連や覚えられないところは、自分で語呂合わせを作って一覧表にしていました。デスクで勉強できるときは問題集などを解き、ご飯中はその語呂合わせ表をみてモゴモゴしてました。
帰宅後 基本的にはデスクで問題集か、テキストへの書き込み。じっくりと電車やご飯中にできないことをする感じです。終盤には時間を計って問題を解くことなど。

合格年の主な勉強の進め方

勉強しない日は絶対にないようにしました。どんなにしんどくても通勤時間などを使って15分でも確保していました!平日は3時間(終盤は4時間以上)、休日は6〜7時間を目標に勉強していました。

通学だったので、予習・復習は必ず

そして初学者でしたが、絶対に2年目以降の人に負けたくない気持ちだったので(だって、試験では一切そんなことは考慮してくれませんから)、労基の授業をやっている時期に必ず少しでもいいから労災のテキストを読むなど先をみながらがんばっていました。そのことで、時間をとらないとどちらも出来なくなることになるので。

問題集は、ほとんど通学で与えられた問題と、過去問だけで時間がつぶれました。過去問は1問1答と年度別に解いたのとを含めると、結果的に8周はしています。解けなかった問題は、正答をテキストに書き込んでいました

テキストに載っていないところは、シャラランと手持ちの基本書で確認。テキストに書き込んでいました。あまりに長い文章は、シャラランだと印刷が自由にできるので、切り貼りしていました。

試験直前対策として受講した講座

横断セミナー 5月上旬に受けました。もう少し後で知識が定着した後に受けれれば整理されたと思いますが、この時期でも有意義でした。
一般常識セミナー 是非必要です。自分であんなに広い範囲をとてもでないですが、無理です。
模試 是非受けたほうがよいです。但し、点数が悪くてもクヨクヨしている暇はありません。最終の模試から10以上UPできるので(実際そうでした)、間違えた問題を徹底研究することが大事です。

今年の勝因

  1. 時間管理をして必ず勉強したこと
  2. テキストをきっちりと読んで過去問に絞って問題を解いたこと
  3. 最後までテキストと過去問題集をやりきったこと

『Sha-ra-run』の利用した感想・役立った点

  1. 圧倒的に調べる時間が短縮される(パッパッとでてくるので)
  2. 印刷を自由に設定して、また、自分で少しは編集して、そのままテキストに貼り付けたりすることが出来ること

テキストにのっていない点と見たいときにすぐ調べられる点、さらに、パソコンさえあればどこでも調べがすぐつく点が、もっともいい点です。そして、条文をきちんと文言通り見たいときも使用しました。

今後の目標

現在の部署で直接的に関わる仕事をしていますので、さらに生かせるように、なお勉強していきます。もちろん調べるときは、シャラランを使いますよ〜

現役受験生へのメッセージ

とにかく勉強時間をもってください。そして、今年絶対に受かる決意をしてください。

この1年は自分のしたいことのほとんどをあきらめて勉強する覚悟があれば、合格できると思います。途中思うように成績が伸びなくなったり下がってしまうことは私もありました。そこでくさらずに、ずっと今までやってきたことを信じてやり抜けば、ワンステップあがることが出来ると感じました。

ぜひ合格を勝ち取ってください!

社労士試験合格体験記一覧へ戻る

社労士受験生応援メールマガジン

購読無料

2000年5月から配信を継続している、日本一読者数の多い社労士受験情報メルマガです(読者数:約6300名)。主な掲載内容は法改正・勉強方法・モチベーションUP方法など。

シャララン・コンサルティングのサービスを利用している会員さまのフォローアップ用としての機能も持ちますが、自社サービスの告知のみに留まらず、他社のサービス、セミナー、書籍の紹介もしています。

「社労士」というキーワードを広く捉えた情報発信が特徴で、合格後も継続して購読している読者が多数いらっしゃいます。

※いつでも登録解除ができます