第4回年末セミナー&忘年会 社労士試験合格者と受験生のためのモチベーションアップセミナー

シャララン・コンサルティング主催 第4回年末セミナー

社労士試験合格者と受験生のための モチベーションアップセミナー
『学校では教えてくれない社労士の実態 PartII 〜 年収1,000万円への道のり 〜 』

2010年12月23日(祝・木)開催

【満員御礼】

第1部 『学校では教えてくれない社労士の実態 〜 年収1,000万円への道のり 〜』

社労士受験コンサルタント 大沢治子

こんにちは!社労士受験コンサルタントの大沢治子です。

平成19年・平成20年と「セミナー&忘年会」を開催し、それぞれ80名以上にお集まりいただきました。平成21年、大規模なセミナーは正直なところ準備が大変!ということで、規模を小さく『学校では教えてくれない社労士の実態』をいうテーマで約40名の方にご参加いただきました。

時が経つのは早いもので、気が付けば第4回目。今年もシャララン・セミナーを開催します!

今年のタイトルは「学校では教えてくれない社労士の実態 PartII 〜 年収1,000万円への道のり」第3回シャラランセミナーの続編です。

去年のセミナーで長沢有紀社労士は、「300万円稼げればいいや、程度に思っていたら、1円だって稼げません。1,000万円の売上を目指して、やっと300万円ぐらいの厳しい世界」と講義でおっしゃいました。

この一言が私の心に強く残っています。なので、ここを深堀したくなり、今回「年収1,000万円への道のり」というサブタイトルをつけました。

講師の皆さんには、“年収1,000万円”だけに着目するのではなく、「年商1,000万円について」や「収入を得る方法・考え方」について講義して頂くよう依頼しています。

社会保険労務士として独立するならば、個人事業主であり、コンサルタントであり、起業家であり、経営者であり、営業マンです。でも、未だ「社労士という国家資格があり看板を建てれば仕事が舞い込んでくる」と信じて疑わず、鳴らない電話の前でジッとしている、という社労士が多いと聞きます。

だからこそ、既存の観念に執着せず、人の話に耳を傾け、どうしたら収入を得ることができるか、自分は何をすべきなのかを考え、行動を起こす人は生き残れる世界だと思います。

このセミナーの案内ページに到達した方も、何も考えていない人より数歩抜き出ています。
でも、私も含めてまだまだ「殻」や「壁」があり、もがいているのではないでしょうか。

もしかして、「(資格取得用の)講義」には何も迷わず出席するけれど、「セミナー」というのは胡散臭いという固定概念がありませんか?これも「殻」や「壁」の一種ですよね。もし、このような固定概念があるのでしたら、まずはここを突破していただきたい、というのも、社労士受験生の支援をメイン業務としている私がセミナーを開催している目的でもあります。

そして、このセミナーを通して、自分が持っている「殻」や「壁」に気づいて、新たな思いや信念を持って頂けたら本当に嬉しい。

「殻」や「壁」を打ち破るには多大なる努力、周囲の協力が必要になるかもしれないけど、気づくだけでも、大きな前進だと思います。

私も毎日あがいています。だからこそ、今年もセミナーを開催することを決心しました。(私にとっては、かなりのエネルギーを要するイベントなのです)

よく「合格したらシャラランセミナーに行きます」というメッセージを頂きますが、来年開催するかはわかりません。気になったときが、あなたにとっての“タイミング”であり、“運命的な出会い”です。チャンスを逃さないで下さい。あなたのご参加をお待ちしております。

このセミナーの対象となる方

  • 本気で「来年こそは試験に絶対に合格するぞ!」と決意している方
  • 意識改革をしたい方
  • 自分がなぜ社労士資格を取得したいのか明確にしたい方
  • 成功している社労士に今まで出会ったことのない方
  • 開業に向けてどのような準備をするべきか知りたい方
  • すでに開業しているが、売上が上がらない方
  • 資格の活用方法を模索中の方
  • 試験には合格したものの、その先のビジョンがなかなかイメージできないでいる方

講師略歴及び講演内容

ゲスト講師 その1 長沢有紀

著書
  • 『女性社労士年収2000万円をめざす』(同文舘出版)
  • 『ハーベスト時間術』(総合法令出版)
  • 『社労士で稼ぎたいなら「顧客のこころ」をつかみなさい』(同文館出版)
講師略歴

長沢有紀先生

長沢社会保険労務士事務所所長
社会保険労務士・行政書士

1969年東京都生まれ。共立女子短期大学家政科卒業後、三井信託銀行(現中央三井信託銀行)にて信託事務業務、信託窓口業務を担当。銀行業務のかたわら、宅地建物取引主任者、社会保険労務士資格を取得。

名門社労士事務所に勤務後、平成6年8月、25歳にて長沢社会保険労務士事務所を開設。

平成6年から平成9年にかけて、社労士の大手専門学校にて非常勤講師を務め、多くの合格者を輩出する。開業当時、最年少社労士として注目され、多数の雑誌の取材を受ける。

2006年同文館出版株式会社(DOBOOKS)より、『女性社労士 年収2000万円をめざす』を出版。増版を重ね1万人以上が読んでいるベストセラーとなる。

女性社労士としてのキャリアを重ねる一方、1男2女の母親でもある。

関連サイト

ゲスト講師 その2  松尾昭仁

著書
  • 『誰にでもできる セミナー講師になって稼ぐ法』(同文館出版)
  • 『「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術』(日本実業出版)
  • 『1000人のマーケットで1億稼ぐ!』(すばる舎)
  • 『「稼ぐ力」が身につく大人の勉強法』(ダイヤモンド社)
  • 『生き残る上司』(KKベストセラーズ)
  • 『部下を動かす教え方』(日本実業出版社)
  • 『戦略的!クビにならない技術 会社はあなたのココを見ている』(すばる舎)
  • 『セミナー講師になって稼ぐ方法 【実践編】』(グラフ社)
  • 小さな会社の頭のいい社長がやっている「仕掛け営業術」』(源)
講師略歴

松尾昭仁氏

セミナープロデューサー、出版プロデューサー 、起業コンサルタント
ネクストサービス株式会社 代表取締役CEO

士業・コンサルタント・起業家を支援するプロデューサー、コンサルタント。自身が企画し講師を務める自主開催セミナーは毎回満員御礼で参加者は延べ 5,000名を超える。著作は9冊(2010年11月現在)。執筆した本は中国、韓国、台湾でも翻訳され、国内ではインターネット書店 Amazonで和書総合ランキング1位を獲得するなど、ビジネス書の著者としても多くのファンを持つ。

1967年、埼玉県出身。西武学園文理高等学校を経て駒澤大学(専攻は経営学)を卒業後、世界最大級の総合人材サービス企業に入社。1年目から多くの派遣スタッフを管理し、その研修にも携わる。

同社を退社後、やりたいことが見つからず虚無感に襲われ、競馬・パチンコなどのギャンブルに一時期のめり込むが「人生を逆転させたい!」との思いから一転、ビジネス書を読み漁り少しずつ「起業」への思いが膨らむ。 (この時期の多読が後に講師として、著者として大いに役立つ。)

親から金銭的な援助を受け、2003年ネクストサービス株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。
試行錯誤を繰り返しながら、多くの優秀なビジネスパーソンとのネットワーク作りを成功させる。

2005年より講演業をスタートさせ、短期間で新進気鋭の人気講師として注目される。現在は自身のセミナー、執筆活動で得た経験やノウハウを生かし、全国でも数少ない「セミナープロデューサー」「出版プロデューサー」、また「起業コンサルタント」として、後進の指導と個人・法人のブランディングサポートに力を注ぎ、日々「大人を教える技術」に磨きをかけている。

東京商工会議所を初めとする各種団体やリクルート社、明治安田生命などの民間企業より講演・セミナー・研修依頼を受け、新聞・雑誌・ラジオのメディアからの取材も多い。執筆した著作は9冊。内2冊が韓国、台湾、中国で翻訳版として発売されるなど、ビジネス書の著者としても注目されている。

自身が主宰する「セミナー講師養成講座」は人気講師と利益の出せるセミナー主催者を輩出することを目的とし、士業・コンサルタント・起業家(またその予備軍)が会員として多数在籍している。

関連サイト

ゲスト講師 その3 内海正人

著書
  • 『仕事は部下に任せよう』(クロスメディアパブリッシング)
  • 『仕事と組織は、マニュアルで動かそう』(クロスメディア・パブリッシング)
  • 『社労士 絶対成功の開業術・営業術』(インデックス・コミュニケーションズ)
  • 『「使えない部下」はチームを伸ばす』(インフォトップ出版)
  • 『「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法』(日本実業出版社)
  • 『今すぐ売上・利益を上げる、上手な人の採り方・辞めさせ方』(クロスメディア・パブリッシング)
講師略歴

内海正人先生

日本中央社会保険労務士事務所 代表
株式会社日本中央会計事務所 取締役
人事コンサルタント・退職金コンサルタント

総合商社の金融部子会社にて法人営業、融資業務、債権回収業務を行う。 その後、人事コンサルティング会社を経て、船井総研の関連会社にて人事コンサルタント、 経営コンサルタントとして、コンサルティング業務を行う。

平成15年の日本中央会計事務所に合流。日本中央社会保険労務士事務所代表 現在に至る。 人事コンサルティングや退職金及びセミナーを業務の中心として展開。 現実的な解決策提示を行う現場派社会保険労務士。特に人事考課・賃金設計・退職金問題については 数少ないエキスパートの一人として定評がある。 執筆 賃金実務「組織のフラット化について」(産労総合研究所)などがある。 またメルマガ「もうかる会社の組織とは?」は購読者数4,000人を超えている。

関連サイト

第2部 忘年会

第2部は、受験生・有資格者・社労士を交えた忘年会を開催いたします。
もちろん、講師も参加いたします。

講師・主催者・スタッフにつっこんだ質問をしたり、合格後の資格の活かし方などの相談もOKです。
忘年会のみのご参加も承ります。

開催情報

【満員御礼】

開催日  2010年12月23日(祝・木)
時間 セミナー 12:30〜17:00 (受付開始12:00)
忘年会  18:00〜21:00 (受付開始17:45)
料金 セミナー 10,000円
忘年会  6,000円
場所 【セミナー】
アットビジネスセンター池袋駅前会議室 【別館】901号室
東京都豊島区東池袋1-6-4

【忘年会】 ※セミナーとはビルが異なります
アットビジネスセンター池袋駅前会議室 【本館】10階
東京都豊島区東池袋1-3-5

⇒両会場の地図はこちらから

※セミナーにご参加の方は、17:30以降、本館10階に移動となります。
セミナー終了後、声がかかるまでセミナー会場(別館9階)でご歓談ください。
定員 セミナー 45名 / 忘年会 50名

社労士受験生応援メールマガジン

購読無料

2000年5月から配信を継続している、日本一読者数の多い社労士受験情報メルマガです(読者数:約6300名)。主な掲載内容は法改正・勉強方法・モチベーションUP方法など。

シャララン・コンサルティングのサービスを利用している会員さまのフォローアップ用としての機能も持ちますが、自社サービスの告知のみに留まらず、他社のサービス、セミナー、書籍の紹介もしています。

「社労士」というキーワードを広く捉えた情報発信が特徴で、合格後も継続して購読している読者が多数いらっしゃいます。

※いつでも登録解除ができます