初受験生の方へ

社労士ってこんな資格です

こんにちは!社労士受験コンサルタントの大沢治子です。
今、あなたがこのページを見ているということは、多少なりとも「社会保険労務士」に関心を持っているはず。

正解ですよ!「社会保険労務士」は今とても注目の資格なんです。
その理由は・・・?早速、この資格の魅力を解剖したいと思います。

続きはこちら

六法って必要ですか?

社労士は「法律」を扱う仕事です。社労士試験は当然「法律」について問われます。
条文を読んだことがないと、試験当日「うわっ、なんだこれ・・・何を言ってるのかわからないぞ」(汗)

条文を読んだことがないなんて、そんなバカな・・・とお思いかもしれませんが、多くの受験予備校のテキストではわかりやすくするために条文を省略しているのです。

そして、「○○法の○条を確認しておいてください」と講義で言われ、テキストにメモします。あとで調べようと思っても、まず調べません。

過去問を解いて、解説を読むと「○○法○条」って書いてある。
「要するにこの問題は条文どおりという意味だな。余裕があったら条文を読んでおこう」と思ってもまず読みません。

それは仕方ありません…だって調べるのが大変なんですから!

続きはこちら

なぜ独学6ヶ月で一発合格できたのか?

社労士試験は決して簡単な試験ではありません。合格率9%程度の国家試験。
受験生が100人いたら9人しか合格しないのです。
でも私は、仕事をしながら6ヶ月という短期間で、独学で勉強して合格することができました。

それは何故だと思いますか?
ひょっとすると、あなたの受験勉強のヒントになるかもしれませんので、少しお話しさせてください。

続きはこちら

社労士受験生応援メールマガジン

購読無料

2000年5月から配信を継続している、日本一読者数の多い社労士受験情報メルマガです(読者数:約6300名)。主な掲載内容は法改正・勉強方法・モチベーションUP方法など。

シャララン・コンサルティングのサービスを利用している会員さまのフォローアップ用としての機能も持ちますが、自社サービスの告知のみに留まらず、他社のサービス、セミナー、書籍の紹介もしています。

「社労士」というキーワードを広く捉えた情報発信が特徴で、合格後も継続して購読している読者が多数いらっしゃいます。

※いつでも登録解除ができます