なぜ独学6ヶ月で一発合格できたのか?

社労士試験は決して簡単な試験ではありません。合格率9%程度の国家試験。
受験生が100人いたら9人しか合格しないのです。
でも私は、仕事をしながら6ヶ月という短期間で、独学で勉強して合格することができました。

それは何故だと思いますか?
ひょっとすると、あなたの受験勉強のヒントになるかもしれませんので、少しお話しさせてください。

受験勉強6ヶ月のうち5ヶ月もかけたこととは?

私は社労士試験を受験することを決めたのが遅かったので、通学することをあきらめ、市販のテキストを買ってきて独学で勉強をはじめました。

それまでの人生で勉強してきた方法と同様に、ノート書きに励む毎日。
最初の1科目が終えるには、1か月をも要し、2科目めに突入しようとしたところ…・

「このままではいくら時間があっても足りない!」
「ノートが何冊積み重なることになるかわからない!」
「自分の字って読みにくい!」
「書き足し、移動ができない!」

このままではまずい!と勉強方法を変更することにしました。

市販テキストに必要なことを書き加えていこうかとも考えたのですが、余白が足りません。
それに、自分の字は読みにくい。
そこで、テキストを片っ端からWord文書に打ち込んでいくことにしたのです。

私が行った手順

  1. 構成を考えながらタイピング。疲れているときは、がむしゃらにタイピング
  2. 購入した市販テキストには欄外があったので、欄外にあることを適所にタイピング
  3. プリントアウト
  4. 電車の中で読んでみる。自分がわかりやすい流れになるように、項目の配置換えを考える
  5. 机で勉強できるときは、過去問を解きながら、足りていない情報を余白に書き込み
  6. 書き込みや配置換え用のメモで、見づらくなってきて、ファイルをいじる
  7. プリントアウト
  8. 今日勉強する範囲のプリントアウトを持ち運び、読み込み

※年金や保険給付の流れを把握するための図表は別紙に手書きで作成(Word使うと時間がかかりすぎる) 基本的にこの繰り返し。

そして…科目が進むごとに共通の項目があることがわかり、もともとタイピングしていたファイルからコピー&ペーストで、少しずつオリジナル横断集を作成←「真島のわかる社労士横断式学習法」の元になりました(現在の横断集とは形態がちがいますが)

このいつ終わるともわからない作業をなんと5ヶ月もかけてやったのです。
そうやって作成したWord文書のオリジナルテキストはフロッピー6枚分にもなりました。

すごく時間がかかったし、目も疲れたけど、
私はこのオリジナルテキストのおかげで一発合格を果たすことができました。

でも、この方法はおすすめしません

自分だけのオリジナルテキストの効果はすごいけれど、作成するのはかなり時間のロスがあります。
がむしゃらにタイピングしている時間は「作業の時間」になってしまって、勉強しているわけではありません。
ハッキリ言って…無駄が多かった!!

「短期間で一発合格」とかっこよく言いましたが、実はギリギリの合格です。間違いなく最低点(当時は合格基準点が公表されていなかったので、推測だけど…)!
合格発表があるまで、合格したか否か落ち着かない状態でした。

「作業の時間」を問題を解くことにあてていれば、もっと得点できていたはず。
もっと精神的ゆとりを持って、合格発表を迎えられたはずです。

それに、既存のテキストに何の不満もないのであれば、この方法はあまり意味がないかもしれません。

ただ、もしあなたが、以下のことに一つでも当てはまるなら…
ぜひこのまま読みすすめていただきたいんです。

  • 融通の利かない紙ベースのテキストに不満を持っている人
  • 世界にひとつ、自分だけのオリジナルテキストを作りたい人
  • テキストと条文をリンクさせてぱぱっと確認したい人
  • 必要な部分だけ持ち歩いて通勤時間などに勉強したい人
  • 口語体でスラスラ読めるテキストが好きな人
  • パソコンに触れる機会が比較的多い人
  • Wordをある程度使える人
  • 自分の字が嫌いな人

『シャララン社労士』はありえないテキスト!

インターネット法令集の『Sha-ra-run』を始めて5年経った頃。
テキスト作成のチャンスが訪れました。
私1人ではできなかったのですが、執筆してくれる仲間達が集まってくれたのです。
どうせ作るなら『Sha-ra-run』にしかできないことを!
そう考えて追求していった結果、ありえないテキストが誕生したんです!

それは、業界初のWord文書で提供する受験テキスト。

私はWord文書で作るオリジナルテキストの良さを身にしみてわかっていました。
だから、執筆してくれる仲間を説得したんです。

「著作権的に、Word文書で提供するなんて良くない」

「著作権?国家資格の社労士を受けようとする人はある程度の常識を兼ね備えた人でしょ?読むことはできるけど書き込みができないPDFファイルでは意味がないの!」

「プリントアウトするのにコストがかかるから購入する人はいないのでは?」

「会社でこっそりプリントアウトする人もいるかもしれないじゃない。
全科目を一度にプリントアウトしなければ、それほどコストを感じないのでは?
それに、自分で一からタイプした場合の時間的損失を考えれば、多少のコストは受験への費用と思えるのでは?」

デメリットをあげていてもキリがありません。
私はどこまでも前向きに、進めることにしました。

そして、

執筆してくれる仲間たちの手を借りることで、私が受験生時代に自分で作成したオリジナルテキストよりも、ずっとずっといいものが誕生することになったのです。

『シャララン社労士』のスゴイところ

  • 業界初!!Word文書で提供する受験テキスト。
  • 書き込み、コピー&ペースト、紙サイズの変更、削除、自分専用に編集できる!
  • 生活や勉強のスタイルにあわせて利用できる!
  • 口語体で読みやすく、イラストや図表もたっぷり。勉強が楽しくなる!
  • 執筆している関係者は総勢10名以上!
  • 一科目から購入できる!
  • 条文にはインターネット法令集『Sha-ra-run』へのリンクがあるのでクリックするだけで条文を確認できる!

※インターネット社労士法令集『Sha−ra−run』の使用は別料金です。また、法令集に掲載のない法令には、リンクしてありません。

テキスト購入してくださった方から、こんな声をいただきました!

「シャララン社労士」労働基準法を送付いただきありがとうございました。とても読みやすいので、どんどん読み進めることができます。

また、WORD形式なので、自由に編集でき、サブノートが楽につくれます。学習のモチベーションがあがります!(大分県 三宮様)

シャラランのテキストは色々工夫出来て面白いですねー。今は昨日やった箇所を会社の空き時間に読んでだり、A4サイズに両面4枚に印刷して確認したい箇所だけ持ち歩いたりしてます。

先ほど、『シャララン社労士』&『Sha-ra-run』会員の登録済ませました。即、ダウンロードして今拝見させて頂きました。すごーーーーい。ヽ(^。^)ノ よく出来ていますねー。使うのが楽しみです。凹んでいた気分も上昇しましたよ。今年は『明るく!楽しく!根気よく!』をモットーに頑張っていきます。

勉強時間の主な場所が電車の中ですので、好きな量だけ印刷していますので、分厚い本などを持たずにすむのが、なによりうれしいです。条文のところの赤文字は、赤い下敷きを使って選択問題の練習が出来ますし、 「覚えてケロ!」だけを集めて要点集を作ったりして工夫して使ってます。媒体がWordなので、加工出来ることも魅力なテキストです。大沢さんのイラストもかわいくってとってもいいと思いますよ。口語体で書いてあるし、わかりやすいです。

早速会社の自分のパソコンへ転送して、会社での仕事の合間にそっとプリントをして勉強をしております。印刷をしましたら、枚数が多いのでビックリしましたが、印刷が一面のみであること、文字が大きいことで納得しました。とても気に入っております。文字が大きくて、親切でわかりやすい説明がされていて、私の望んでいたテキストです。どうもありがとうございました。

『シャララン社労士』はこんな人たちが作成しています

総監修者 大沢治子(私です!)

大沢治子

シャララン・コンサルティング(株)代表取締役。社労士受験コンサルタント。
社労士受験のサイト『Sha-ra-run』を運営。メインコンテンツはインターネット社労士法令集。その会員数は年々倍増している。

無料メルマガ『社労士受験生応援メールマガジン』はまぐまぐの殿堂入りを果たし、現在6000名を超える購読者を持つ。平成12年発売当初から『真島のわかる社労士横断学習法』の執筆担当。平成15年より真島社労士塾の法改正講座レジュメ制作担当。平成11年 に独学&半年で社労士資格に一発合格。

顧問 加藤光大先生

加藤光大先生

資格取得後、大手資格学校にて講座企画・講師管理・制作管理などを担当。現在、資格&教養フォーサイトで受験指導を行う傍ら『社労士6ヶ月ラクラク合格術』、『真島のわかる社労士横断式学習法』、『まるわかり社労士』など多数の社労士受験用参考書を執筆。労働社会保険研究会K-Netを主催。

内容の濃い無料メルマガ『K-Net 社労士受験ゼミ 合格ナビゲーション』発行中。平成8年合格、平成10年開業。
法律的な知識・検索力、過去問等の研究からも間違いなく日本で5本指に入る「社労士受験を知っている男」!

執筆 栗沢純一先生

『真島のわかる社労士』社会保険法執筆担当。『Sha-ra-run』のコンテンツ『ゼロから始めて一発で合格しよう』編集協力。真島社労士塾において、白書講座レジュメ作成担当、18年度からは答案練習講座を担当し講師デビューする。弊社メルマガでは、メイン講師として出題予想・出題分析などを担当。平成13年合格。平成16年6月開業。K−コンサルティング所長。

テキストは栗沢氏の「受験生を受からせてあげたい」という熱い気持ちと「妥協したくはない」という真っ直ぐな姿勢が伝わる一品に仕上がっている。受験関係書籍には一通り目を通してきた加藤光大氏が栗沢氏の労働基準法のテキストを「業界1・2を争う内容に仕上がっている」と絶賛。

その他総勢10名以上が魂を込めて作り上げています!!

親しみやすく、わかりやすく。社労士受験に必要な情報を網羅。

書店では手に入らない、社労士受験テキスト『シャララン社労士』は、各科目B5で200ページほどになります。
それは妥協を許さなかったから。

理解してもらうためには図表の挿入が欠かせませんし、計算問題もできるだけいれました。
プリントアウトするにはコストがかかりますが、それ以上の利点が『シャララン社労士』にはあると胸をはって言えます。

『シャララン社労士』の構成はこんな感じです。

用紙サイズはB5

B5サイズのWord文書です。プリントアウトの仕方で使い方色々。

  • B5を好む方は、そのままプリントアウト
  • 特に設定を変えることなくA4用紙でプリントアウトすれば、充分な余白ができます
  • 小さい字でも構わなければ、A4に2ページ分印刷で、コンパクトサイズに

※B5でうまく収まるように改ページしていますので、A4サイズのファイルにしたときは、改ページを自分で入れなおしてください。

多色刷り(カラー)

自分でマーカーをひきたいときは、黒一色でプリントしてください。

読みやすい口語体

条文以外はほとんどが口語体です。講義を受けているような感覚で、読みやすくしました。Haruが噴出しで、ポイントを教えてくれることも。

図表を多く

カラーならではの表現力。図は、ユーザーの編集による型崩れを起こさないように、画像処理したり、図形の[グループ化]を設定したりしています。

概略・基本・応用・実力養成

概要

必要な項目には「概略」を入れて、初学者にも理解しやすくしています。再受験生にもぜひ読んでもらいたい。

基本

基礎(全体像・各制度の概要・主な規定の内容)+頻出過去問+改正合格できる可能性のある最低限の知識を「基本」としました。

応用

基本から派生する事項、複雑な規定、読んだだけではわからない規定を「応用」の範囲としました。

実力養成

出題頻度の低い過去問の根拠、横断的知識、基本事項などひねった表現(問題演習)などを「実力養成」の範囲としました。

フォント

選択対策になる用語はMSゴシック+赤字+太字

強調部分はMSゴシック+太字

さらに強調したいときは、MSゴシック+青+太字

注意をはらって読んでもらいたい文章には波線

計算問題

計算問題として出題される項目だけでなく、理解するために計算をした方がわかりやすい項目にも計算問題を挿入。必要な項目には、初級から上級の複数題を掲載。ひとつの要素で構成されている計算問題から複数の要素により解かなければならない計算問題へとステップアップできるようにしてあります。

問題計算方法解答 で構成です。

  • 【初級】ワンステップで解ける問題
  • 【中級】2段階に分かれているものなど
  • 【上級】ここまではでないだろうけど一応的な問題

まとめ

まとめ

項目内、章内で横断ができる場合、適宜横断表を作成してあります。

過去問

過去問

過去の出題年数を適宜表示。法改正等により掲載する必要がないものを除き過去7年分。過去に出題された問題をそのまま掲載するのではなく、解説となり得る要素を掲載しています。

法改正

重要な法改正があった項目に適時挿入。
今年度の改正範囲となる平成20年度改正は 平成20年度改正 で、前年度の法改正が出題されることも多いので、平成19年度改正については 平成19年度改正 をつけてあります。

様々なアイコン

適宜、告示 判例 行政手引 指針 通達 例 を使用。

受験生が質問しそうな箇所はQ&A方式にしました。こんな感じ↓

Q この規定はとても抽象的なような気がしますが、このような規定に違反しても罰則が適用されるのですか?
A この規定に違反しても罰則の適用は受けません。なぜなら……ですからね!

そのほか、覚えてケロ! ポイント 参考 注意 を挿入し、無味乾燥なテキストではなく、飽きのこない読み物のようなテキストを目指しました。 ところどころ、Haruが出てきて、プラスアルファ伝授してくれます。

シャララン社労士の講師Haruです。

インターネット社労士法令集『Sha−ra−run』へのリンク

インターネット社労士法令集『Sha−ra−run』に掲載されている法令たちにリンクがしてあります。
※一部の法令(社一・労一の範囲にあるマイナーな法律・施行規則・施行令)を除きます。掲載法令一覧でお確かめください。

Word文書である『シャララン社労士』を開いて、条文番号に下線がついている部分がリンクです。
「Ctrl」を押しながらクリックすると、『Sha-ra-run』が開いて、該当条文へひとっ飛び!
※法令集の閲覧は、すみません、別料金です。

『シャララン社労士』の価格

『シャララン社労士』の気になる価格はこちら。科目毎の購入が可能です。

  『Sha-ra-run』非会員 『Sha-ra-run』会員
テキストのみ全科目 28,350円 (税抜き27,000円) 25,200円 (税抜き24,000円)
科目別テキスト 各3,150円 (税抜き3,000円) 各2,835円 (税抜き2,700円)

インターネット法令集『Sha-ra-run』会員の方は割引価格で購入できます!

ここまで読んでくださったあなたは、きっとこの『シャララン社労士』に興味を持ってくださっていることでしょう。
ぜひ、実際にダウンロードして見てみませんか?

無料サンプルとして、
『シャララン社労士』労基法第6章(休憩・休日)がダウンロードできます。(Word文書・7ページ)
10秒でできます!

サンプルをダウンロードしてみる

追伸

私がその良さを身にしみてわかっているWord文書のテキストで、合格への最短距離を走って欲しい。この想いに共感してくれた仲間たちのおかげで、かつてない素晴らしいテキストになりました。
そして、このテキストをさらに素晴らしいものに仕上げるのは…
そう、あなたなのです。
まずはサンプルをダウンロードして、体験してみてください。

サンプルをダウンロードしてみる

社労士受験生応援メールマガジン

購読無料

2000年5月から配信を継続している、日本一読者数の多い社労士受験情報メルマガです(読者数:約6300名)。主な掲載内容は法改正・勉強方法・モチベーションUP方法など。

シャララン・コンサルティングのサービスを利用している会員さまのフォローアップ用としての機能も持ちますが、自社サービスの告知のみに留まらず、他社のサービス、セミナー、書籍の紹介もしています。

「社労士」というキーワードを広く捉えた情報発信が特徴で、合格後も継続して購読している読者が多数いらっしゃいます。

※いつでも登録解除ができます